JBLスピーカー人気おすすめランキング

JBLスタジオモニター人気おすすめランキング

JBLスタジオモニター人気おすすめランキングを紹介します。JBLはアメリカで人気のオーディオブランドです。日本においてワイヤレススピーカー4年連続販売台数No.1という販売実績を誇ります。今回はそんな魅力たっぷりなJBLスタジオスピーカーのおすすめランキングを紹介します。

JBLスピーカー人気おすすめランキング

JBL

JBLとは?

JBLとはアメリカ カリフォルニア発祥の世界最大級のオーディオブランドであり、日本においてもワイヤレススピーカー4年連続販売台数No.1ブランドです。家庭用から業務用までさまざまなオーディオをリリースしています。

ハーマンインターナショナル株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:前井利夫)は、アメリカ カリフォルニア発祥の世界最大級のオーディオブランドであり、日本においてワイヤレススピーカー4年連続販売台数No.1※1に輝く「JBL」より、伝統のスタジオモニターに最先端のエレクトロニクスを搭載したパワードモニタースピーカー「4305P」を2022年7月29日(金)より発売いたします。美しい外観とプロ・サウンドを両立した家庭用スピーカーの開発を目指して設立。以来、世界中のあらゆる音楽が関わるシーンで、プロアマ問わず信頼され、愛用され続けている、世界最大級のオーディオメーカーです。
家庭用超高級スピーカーからイヤホン、ヘッドホン、ホームシアターを展開。また、トヨタを始めとする車載純正オーディオ、マルチメディア用などの民生機器から、世界中の映画館、スタジアム、コンサートホール、そして放送局やレコーディングスタジオなどが対象となる業務用機器を投入しています。JBLは世界中の競技場で音響システムとして採用されており、様々な世界的なスポーツイベントでも採用されています。

ハーマンインターナショナHarman International Industries, Incorporatedとは?

Harman International Industries, Incorporated(ハーマンインターナショナル(米国本社/Harman International Industries, Incorporated)は幅広い音響製品を世界中にリリースしているオーディオブランド。
プレミアム・オーディオ、ビジュアル、コネクテッド・カーと、それらを統合したソリューションを、自動車、消費者、プロフェッショナルの市場に向けて、設計・製造・販売しています。弊社のAKG®、Harman Kardon®、Infinity®、JBL®、 Lexicon®、Mark Levinson®、Revel®を含む主要ブランドは、オーディオ愛好家やアーティスト、イベント/コンサート会場などで多く利用され、称賛を受けています。また今日では、弊社のオーディオやインフォテイメント・システムが装備された自動車が世界で5,000万台以上走っており、弊社のソフトウェアサービスは、オフィスや家庭、車やモバイルなどあらゆるプラットフォームにおいて、何十億台ものモバイル端末やシステムが安全な接続や統合を行えるよう、支えています。ハーマンインターナショナルは全世界に約30,000名の社員が在籍しています。

JBLスピーカーランキング

その1

引用:JBL 公式
ブランドJBL
製品名4305P
周波数45Hz – 25kHz
重量6.6kg
標準価格220,000円(税込)
販売サイトJBL(公式)

「4305P」は、高解像度のストリーミングオーディオとプロシューマー接続を備えた完全自己完結型のパワードスピーカーシステムです。JBLが75年を超える歳月をかけて研究開発を続ける独自のスピーカー音響技術に多岐にわたる製品カテゴリー開発の中で培った先進エレクトロニクス技術、ワイヤレス技術を集約。オールデジタル・シグナルパスによるアナログ、デジタルおよび有線、無線の多様なオーディオ信号に対応します。各帯域のユニットを個別に制御し、パワーを供給するバイアンプ・ドライブシステムを採用し、高い精度と広大なダイナミクスでサウンドを提供。音楽愛好家やコンテンツ作成者に新たな可能性の世界を開きます。

統合されたストリーミングエンジンにはGoogle Chromecast※2が組み込まれ、Apple AirPlay 2※3、およびBluetoothオーディオを介して有線と無線の両方のネットワークオーディオ機能を提供します。192kHz/24bitの高解像度DACを搭載し、お気に入りのデジタル音楽を高い忠実度で再生します。 プレミアムワイヤレスオーディオに加えて、4305Pはバランスまたはアンバランス信号のためのプロフェッショナルグレードXLR / TRS – 6.3mmフォン・コンビネーション入力端子を含む、アナログおよびデジタルソース用の広範な接続を提供します。

本製品は、25mm径の高音域コンプレッションドライバー「2410H-2」を備えており、HDI™(High Definition Imaging)ホーンと組み合わされています。低音域は、リブ付きブラックパルプコーンを備えたロングトラベル設計の133mm径のウーファー「JW130P-4」によって再生されます。エンクロージャーは、象徴的なブルーのバッフルにサテンウォールナットの天然木突板仕上げのキャビネット、ブルーのグリルクロスを備えたJBLスタジオモニターファミリー共通の仕上げが施されています。

本棚やデスクトップに容易に配置できるよう小型化された4305Pは、JBLの最新2ウェイホーン型スタジオモニターラインナップのミニマム・モデルでありながら、ハイパワー・マルチアンプを含む先進のエレクトロニクス回路と多様な接続フォーマットを備えているため、比類のないパフォーマンスと柔軟性を発揮します。

先進のエレクトロニクス回路と、多彩な接続フォーマットを備え、比類なきパフォーマンス と幅広い用途に応えるパワードスタジオモニター「4305P」でワンランク上のミュージックライフをお楽しみください。

内蔵アンプと多様な接続方式を備えたコンパクトJBLスタジオモニタースピーカー
●高感度なJBLコンプレッションドライバー「2410H-2」と明瞭な音像音場再生能力を誇るHDI™(High Definition Imaging)ホーン搭載
●192kHz/24bitの高解像度DAC内蔵 • Chromecast※2およびAirplay2※3を介した高解像度ワイヤレスストリーミングとRoon Ready、MQA対応の デジタルセクション
●Wi-Fi、Bluetooth、USB-Bおよび光デジタル入力装備
●XLR / 6.3mmフォンジャックおよび3.5mmミニジャックによるアナログ入力装備
●デジタルクロスオーバーによる各ドライバー個々に最適化されたパワー供給とDSP制御を備えた総合出力300Wの内蔵アンプ
●付属のBluetoothリモコンと独自の「MusicLife」アプリによる快適なリモート操作を実現

製品名:4305P
タイプ:コンパクト・ブックシェルフ型パワードスタジオモニター
ユニット:LF:133mm径パルプコーン・ウーファー「JW130P-4」
     HF:25mm径リング・コンプレッションドライバー「2410H-2」+HDIホーン
アンプ出力:総合300W(LF:125W×2 / HF:25W×2)Class-Dパワーアンプ
クロスオーバー:1750Hz
周波数特性:45Hz – 25kHz(-6dB)
入力:XLR/フォン、AUX(φ3.5mm)、USB-B、光デジタル、Ethanet/Wi-Fi、Bluetooth(version 5.1)
出力:サブウーファー出力(RCA、オートセンシング/80Hz HPフィルター自動添加)
対応フォーマット:AAC/AIFF/ALAC/DSD(DoP)/FLAC/MP3/OGG/ MP4/WAV/WMA
対応サンプリングレート:USB/ストリーミング:32kHz~192kHz
            SPDIF:~192kHz
外形寸法(グリル含む):W210×H336×D235mm
重量:6.6kg(プライマリースピーカー)/6.4kg(セカンダリースピーカー)
付属品:Bluetoothリモコン、電源ケーブル×2、デジタルリンク用ケーブル(3m)、ゴム足
発売日:2022年7月29日(金)
標準価格:220,000円(税込)/ペア

※仕様、価格は変更となる場合がございます。
※1 全国の家電量販店、パソコン専門店、ネットショップなどから収集した実売データ「BCNランキング」にもとづき、1年間の累計販売数量が最も多かった企業を部門ごとに表彰する「BCN AWARD 2022」にて、ワイヤレススピーカー部門の第1位を4年連続で獲得しました。
※2 Google Chromecastは、Google Inc.の商標です。
※3 Apple Airplay2は、Apple Inc.の商標です。

企業名JBL
創立者ジェームス・B・ランシング
創立年度1946年
会社住所8400 Balboa Blvd. Northridge, CA 91329, USA
公式HPJBL(公式)
JBL

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です