aocaプレメルケーキ(メルティーケーキ)通販の口コミ!買えない話題のケーキ

aocaプレメルケーキ(メルティーケーキ)通販の口コミ!福岡大牟田の買えないケーキ

『aocaプレメルケーキ(メルティーケーキ)通販の口コミ!買えない話題のケーキ』aocaのプレメルケーキは高級感のあるプレミアム生クリームをタップリと使ったジャパニーズカッサータです。シチリアの伝統的なスイーツ”カッサータ”をベースに、日本人の味覚に合わせて製品開発されました。カッサータとはチーズが入ったクリームに、ナッツとフルーツを入れて冷やし固めたもを指します。日本人にはあまり馴染みのないカッサータですがくどくないほどよい甘さと高級感のある華やかな見た目で、おもてなしにもぴったりのスイーツです。大牟田オーム乳業の乳脂肪率48%という奇跡の生クリームを使用しているためクリームチーズの風味が贅沢な一品です。今回はそんなプレメルケーキを実際に購入・実食したので紹介したいと思います。

この記事がおすすめなひと

  • 買えないケーキaocaプレメルケーキを知りたい。
  • aocaプレメルケーキを購入したい。

Premel Cake(プレメルケーキ)の評価

Premel Cake(プレメルケーキ)
Premel Cake(プレメルケーキ)
おすすめ度
 (5)

Premel Cake(プレメルケーキ)はオーム乳業の生クリームをタップリと使ったカッサータケーキです。時間によって味が変化し解凍時間5分でサッパリとした味わい。解凍時間が延びていくと段々と濃厚な味わいに変化します。元々生クリームを使ったドリンクで有名な福岡県大牟田市にあるaocaが商品として店頭で販売したところ人気になり現在では予約してもなかなか手に入らない人気商人になっています。実際に食べてみると生クリームが最初はサッパリとしていましたが時間が経つと段々と濃厚になってきて不思議な感覚と味の変化が新しくとても美味しかったです。冷凍できるので日持ちして少しずつ食べることもできるのでお土産にもおすすめです。

aocaプレメルケーキ(メルティーケーキ)通販の口コミ!買えない話題のケーキ

プレメルケーキ

Premel Cake(プレメルケーキ)の開発ストーリーとaocaの歴史

Premel Cake(プレメルケーキ)×CAMPFIRE
開発生クリーム関連ドリンク店として有名なaocaで商品開発。
リリース店頭で少数販売したところ話題を呼ぶ。
クラウドファンディングCAMPFIREで話題になる。
メデウィアPremel Cake(プレメルケーキ)がテレビやメディアで話題になる。
Premel Cake(プレメルケーキ)の歴史

Premel Cake(プレメルケーキ)を独自で開発したaoca。元は生クリームを使ったドリンクで有名になったお店です。そのドリンクに使われていたのが、Premel Cake(プレメルケーキ)でも使われていた大牟田にあるオーム乳業の生クリームでした。aocaではこの生クリームを使って新たな商品を開発していました。その商品がPremel Cake(プレメルケーキ)-旧メルティーケーキです。2021年12月に名称が「Melty Cake」から「Premel Cake(プレメルケーキ)」に名称変更し販売されています。販売当初から話題を呼びクラウドファンディング(CAMPFIRE)では目標金額の5倍の資金を集めました。この時点でなかなか購入できないケーキとして話題を呼びテレビなどのメディアに取り上げられています。

プレメルケーキ(メルティーケーキ)とは?

Premel Cake(プレメルケーキ)
ブランドaoca
商品名Premel Cake(プレメルケーキ)
商品について2021年12月に名称が「Melty Cake」から「Premel Cake(プレメルケーキ)」に名称変更
送料全国一律1,200円
賞味期限製造日より1ヶ月
内容量350g
原料生クリーム・ナッツ類など(以下に記載)
販売日毎週木曜日・金曜日の22時に販売
料金¥4,320
Premel Cake(プレメルケーキ)

aocaのプレメルケーキは高級感のあるプレミアム生クリームをたっぷりと使ったジャパニーズカッサータです。大牟田オーム乳業の乳脂肪率48%という奇跡の生クリームを使用しているためクリームチーズの風味が贅沢な一品です。日本人には余り知られていないカッサータですがくどくないほどよい甘さと高級感のある華やかな見た目で、おもてなしにもぴったりのスイーツです。

カッサータとは?

イタリアはシチリア島の州都、パレルモが発祥と言われる伝統的なスイーツ。正式には「カッサータ・シチリアーナ」と呼ばれます。

引用:シチリアの伝統スイーツ「カッサータ」とは?

イタリアはシチリア島の州都パレルモが発祥と言われる伝統的なスイーツ。正式には「カッサータ・シチリアーナ」と呼ばれます。スイーツ”カッサータ”カッサータとはチーズが入ったクリームに、ナッツとフルーツを入れて冷やし固めたもを指します。似たデザートにイタリアのセミフレッドというものが有りますが材料が大きく違うようでセミフレッドの主な材料は生クリームとカスタードクリーム。カッサータの基本的な材料は生クリーム・リコッタチーズ・ナッツ・ドライフルーツになります。其々食べ比べて違いを楽しんでみたいものです。

aocaプレメルケーキ(メルティーケーキ)の特徴

プレメルケーキ

プレメルケーキ(メルティーケーキ)は時間によって味が変化する

引用:Premel Cake公式
解凍時間5分アイスのようなさっぱりした味わい。
解凍時間15分ふんわりとしながらもアイスの食感も残る絶妙なタイミング。
解凍時間60分ふわふわのクリームを楽しむのが一番のタイミング。
時間別の味の変化

Premel Cake(プレメルケーキ)解凍5分

解凍5分のPremel Cake(プレメルケーキ)

解凍5分。Premel Cake(プレメルケーキ)はアイスのようにサッパリとした味わいで口の中でゆっくりと溶けていきます。

Premel Cake(プレメルケーキ)解凍15分

解凍15分のPremel Cake(プレメルケーキ)

解凍から約15分。Premel Cake(プレメルケーキ)は表面から少しずつ溶けていきます。アイスのような食感を残しながらふんわりとしたケーキのように変化していきます。

Premel Cake(プレメルケーキ)解凍60分

解凍60分のPremel Cake(プレメルケーキ)

ふわりとした生クリームに一番近いPremel Cake(プレメルケーキ)。個人的に一番おすすめしたいのがこのタイミングのPremel Cake(プレメルケーキ)です。濃厚な生クリームのような味わいが口の中を包みます。

Premel Cake(プレメルケーキ)のメリット&デメリット

Premel Cake(プレメルケーキ)のメリット

  • 時間によって味が変化する。
  • 特別な生クリームが使われていている。

Premel Cake(プレメルケーキ)のデメリット

  • すぐに手に入らない。

買えない・手に入らないPremel Cake(プレメルケーキ)を購入するコツ

Premel Cake(プレメルケーキ)を購入するコツ

  • pm10:00の毎週木曜日・金曜日で予約する。

プレメルケーキは数量限定で毎週木曜日・金曜日のpm10:00に予約販売されます。すぐに完売してしまうためなかなか購入できませんがこの時間を意識して予約注文を行いましょう。現時点で半年近くまたなければ行けませんが購入できれば非常にラッキーです。

Premel Cake(プレメルケーキ)を購入した感想

Premel Cake(プレメルケーキ)

Premel Cake(プレメルケーキ)はオーム乳業の生クリームを贅沢に使ったカッサータベースのケーキで解凍時間によって味が変化します。解凍時間が短時間だとさっぱりとした味わいですが解凍時間が経つにつれて段々と味が濃厚に変化します。Premel Cake(プレメルケーキ)を開発したaocaは元々、生クリーム関連商品で有名なお店でした。そのaocaが商品開発を行い今回のプレメルケーキをリリースしました。

メディアでも話題

テレビ放送

KBC

Premel Cake(プレメルケーキ)

話題のケーキ

予約半年で購入

美味しかったとの感想

アイスとしてもリリース

プレメルケーキアイス

Premel Cake(プレメルケーキ)

ブランドaoca
商品名Premel Cake(プレメルケーキ)
商品名について2021年12月に名称が「Melty Cake」から「Premel Cake(プレメルケーキ)」に名称変更
住所福岡県大牟田市本町3丁目2-8
営業時間pm1:00〜pm6:00
定休日月・水・木曜
電話番号0944858851
電話予約なし
Web販売予約制
販売サイトPremel Cake(プレメルケーキ)公式
Premel Cake(プレメルケーキ)